ツレヅレハナコ 監修 カレー皿「zen to turehana_b」
5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850 5f0bfba34adba0767f20f850

ツレヅレハナコ 監修 カレー皿「zen to turehana_b」

¥3,960 税込

送料についてはこちら

インドへ旅する中で出会ったのが、ジャイプールの伝統工芸品である「ブルーポッタリー」という焼き 物。青色をはじめとした美しい色彩、すべて手描きでどこかはみ出したようなラフな線や色付けが気に入 り、大皿を何枚か買って帰りました。ド派手な柄皿なのですが、何を盛っても意外なほどによく合い、と ても華やか。特に数種のカレーを盛るのにぴったりです。そこで今回は、そのエッセンスを波佐見焼の磁器で再現していただきました。ターメリックの花にカレーリーフやベイリーフ、ふちを飾るのはセージの 花です。これはスリランカで出合ったアーユルヴェーダやカレーに使われる材料がモチーフ。眺めている だけでも楽しいし、カレーのほか果物などを盛るのにもぴったりな皿に仕上がったと思います。(ツレヅレハナコ) 材質:磁器 サイズ: W265×D265×H35mm アートワーク:鈴木優哉(村上美術) 撮影:野町修平(APT) ツレヅレハナコ プロフィール 食と酒と旅を愛するフード編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅ レハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP 研究所)、『食いしん坊な台所』(河出文庫)、『ツレハナ亭の家飲みごはん』(エイ出版)ほか。最新刊に『ツレヅレハナコの南の島へ呑みに行こうよ!』(光文社)がある。 Instagram @turehana1 【使用上のご注意】 ▫️電子レンジ:可能 ▫︎オーブン:不可 ▫︎直火:不可 ▫︎IHクッキングヒーター:不可 ▫︎食洗機:可能 ・磁器の特性上、仕上がり時の色合いやサイズに軽微な個体差があります。また絵付けにおいて、ひとつひとつ手作業で行っているため、図柄の色に多少の濃淡差がございます。 ・磁器の性質上、薄い黒点が見受けられる場合がありますが、使用上の問題や人体、食品に影響などはありません。安心してご使用ください。 ・製品は衛生上、洗ってからご使用ください。 ・ご使用後の汚れは、やわらかいスポンジに食器用洗剤をつけて洗い流してください。 ・強い衝撃や温度変化により破損する恐れがあります。ご注意ください。 ・オーブン、直火、IHクッキングヒーターによるご使用はできません。 ・少しでも破損が生じた場合はケガの恐れがありますので、ご使用をお控えください。 ・破損した場合、破片や断面はとても鋭利になります。破棄される場合などのお取り扱いには十分お気をつけください。 ・食器以外のご使用はお控えください。